HOME » 間違った目元ケアをしていませんか? » お手入れ編

お手入れ編

しわ・たるみ・クマそれぞれの目元のケア方法と、ぴったりな目元化粧品のタイプをご紹介します。

化粧品による目元のしわのお手入れ

しわを防ぐためには、やはり化粧品によるお手入れが欠かせません。筋肉をリラックスさせたり、水分を保ってくれるような成分が入っている目元専門の化粧品を選びましょう

しわは作らないことが大切。毎日のお手入れは、とくに20代後半からは不可欠と思っておいたほうがベターです。

目アップ

アイクリームや目元専門美容液は、たくさんつければいいというものではありません。たくさん塗れば効果が出ると言うものではないので、少量をやさしく塗っていってください。

表面じわや深いしわのそれぞれに、とくに効果的なのが、アルジルリンやシンエイクといったボトックス注射と同じ効果を示すものです。筋肉を柔らかくなめらかに保つので、目元にしわが刻まれにくくなるからです。

目元のしわ対策として、アルジルリンやシンエイクの配合された化粧品を選ぶようにしましょう。

目元化粧品でたるみをケア

「以前よりもなんだか目が小さくなった気がする」。年齢を重ねた女性からよく聞かれることです。

これはまぶたが下がったことを表しているのかも。まぶたがスッキリしていない目は、小さく見えてしまうことがあるからです。

しわだけでなく、まぶたや目の下のたるみも老け顔のもとです。目のまわりをスッキリさせるような成分が入った化粧品で、目元をお手入れすることをオススメします。

まぶたにハリを与える成分としては、アルジルリンやシンエイクがオススメ。それと同時に、保湿成分のヒアルロン酸やプロテオグリカンが入った化粧品を、たるみ対策として選ぶようにしましょう。

マッサージするようにやさしく塗り込むとさらに効果的です。

くすみやクマを防ぐ化粧品

くすみやクマ対策でおすすめのお手入れ方法は、冷やしたり温めたりを繰り返す方法です。

冷水を浸したタオルを目の上に置き、次にお湯に浸したタオルを起きます。これを交互に繰り返すことで血行が促進され、くすみやクマが改善されていきます。疲れ目にも効果がある方法です。

お手入れは、やはり血行を促進するような成分が入った化粧品を使うといいいでしょう。クマ対策の化粧品としては、EGFや筋肉をリラックスさせるアルジルリン、ビタミン類などが配合されたものが効果的です。

また、紫外線に当てないことも予防法になります。くすみやクマが気になる人はとくに紫外線に注意しましょう。