HOME » 間違った目元ケアをしていませんか? » マッサージ編

マッサージ編

目元はリンパや血液の流れが悪くなるとくすみやクマ、たるみが生じます。マッサージはスッキリとした目元にかなり効果があるので、日頃のお手入れに組み入れていきましょう!

マッサージでスッキリ目元に

目のまわりにはたくさんのツボがあります。まずオススメしたいのが目の疲れを取るツボを押す方法です。

目尻の下にある骨のくぼみのツボを「球後(きゅうご)」といいますが、このツボはしわやたるみに効くといわれています。指の腹で優しく5秒程度押してみましょう。

また眉毛と目の中央にある「魚腰(ぎょよう)」というツボもしわやたるみに効くと言われています。球後よりも若干、力を入れ、5秒程度押します。

3回を1セットとし、美容液などを使って優しく押せばさらに効果的です。

たるみやクマに効くマッサージ方法

フェイスマッサージ

左右それぞれの眉毛の中央から指1本程度上の部分には、「陽白(ようはく)」というツボがあります。

この部分を中指と人差し指で円を描くようにマッサージすると、目の神経が刺激を受けて目元がスッキリします。

またクマについては、側頭部マッサージも効果を示します。

耳の上の部分を手のひら全体で包み込み、頭皮を上に上げるようにマッサージ。その後、頭頂部を指で押します。頭がスッキリする上、目もスッキリ。

頭皮のマッサージは顔全体のたるみにも効くので、ぜひ取り入れてみてください。

血行促進マッサージ

指の腹を使って、ピアノを引くように優しく目の下をマッサージしてみてください。この方法なら、刺激を与え過ぎずに血行を改善することが可能です。

また、眉毛の内側にある「攅竹(さんちく)」というツボを押すことで目のむくみを取ったり、血行を促進することができます。親指で下から上に向けてゆっくり(軽く)押してみてください。

このように、目の周りには目をスッキリさせるツボがたくさんあります。押してみて気持ちのいい場所はツボのことが多いので、優しくツボを探してみるのもいいでしょう。