HOME » 間違った目元ケアをしていませんか?

間違った目元ケアをしていませんか?

ここでは、やってはいけないNGな目元ケアをご紹介。さらに、正しいクレンジング方法やお手入れ方法、マッサージのやり方について説明しています。

見た目を老けさせるNGな目元ケア

目元は顔の中でもとくにデリケートな部分です。目の回りの皮膚は薄く、刺激に弱いのが特徴。だからこそ目元は優しい成分の専用の美容液やクリームでお手入れする必要があります。

しかし正しい目元ケアの方法は、意外に知られていません。次の方法はNGなので、行なわないように注意しましょう。

  • アイメイクをゴシゴシこすってでも完璧に落とす
    メイクはしっかり落とさなければいけませんが、ゴシゴシこするとくすみやクマの原因になります。
     
  • 水でしか洗わない
    水は肌を引き締め、お湯で洗うよりも乾燥を防ぎますが、汚れを落とすという意味ではお湯のほうがベターです。
     
  • 夏は保湿しない
    汗をかく夏は保湿をおろそかにしがちですが、日差しは目元の水分を想像以上に奪います。紫外線ケアはもちろん、できればサングラスなど目元を守り、保湿もしっかり行ないましょう。
     
  • うつぶせで寝る
    枕に目元を押し付けてしまうと小じわの原因になります。できるだけ仰向けに寝るようにしましょう。

このカテゴリを活用して、正しいお手入れ方法を知ってスッキリした若々しい目元を目指しましょう!