HOME » しわ・たるみ・クマを撃退!目元ケア5大美容成分 » アルジルリン

アルジルリン

「塗るボトックス」とも言われるアルジルリンの概要と期待できる効果に加え、アルジルリンを配合している目元ケア化粧品をご紹介します。

目元ケアにおすすめの美容成分・アルジルリンとは?

アルジルリンは、“塗るボトックス”と表現されるほど肌にハリを与える成分です。しかし、ボトックスと成分はまったく異なります。

ボトックスはボツリヌス菌から抽出される成分で筋肉をリラックスさせます。しわを取るというよりは「作らないようにする」効果があります。

成分は異なりますが、アルジルリンもボトックスと同様に、筋肉の動きの元である神経伝達物質の放出を抑制します。表情筋の動きや緊張が緩和されることでしわができにくくなるので、とくに表情じわに効果が高いといわれています。

アルジルリンが開発されたのはスペインです。ボトックス注射はアメリカをはじめ日本の厚生労働省でも認可されている医薬品ですが、実はスペインではボトックス注射が禁止されていて、その代替成分として開発されました。

ボトックスが注射で効くのに対し、肌に塗ることで同様の効果が望めるアルジルリンは、より安心して使用できる成分といえるでしょう。

成分を肌の奥に浸透させることが大切

ただし、アルジルリン化粧品は美容施術であるボトックスほどの即効性は望めません。またアルジルリンが高濃度で入っている化粧品だとしても、それを肌の奥まで浸透させることが必要です。

アルジルリンは水溶性で、浸透しにくいという欠点があるからです。アルジルリン入りのコスメを選ぶときは、浸透力を促進するような工夫がされているものを選ぶといいでしょう。

即効性はないとはいっても、化粧品によっては塗った直後からハリを実感し、およそ2週間で目元・口元のしわにも効果を現します。

ボトックス注射が数カ月で効き目を失うのに対し、アルジルリンで毎日目元ケアを続ければ、効果はずっと持続します。

より確実に短期間で効果を実感したい人はボトックスを、注射が怖かったり持続性を求める人は、アルジルリン入り化粧品を使用することをオススメします。

アルジルリン入りおすすめ目元ケア化粧品

リフトコレクションセラム

SOグレイスクリニック「リフトコレクションセラム」

美容クリニックで開発・使用されている本格派コスメ。アルジルリンをはじめ、シンエイク、EGF、プロテオグリカンといった美容成分をもっとも効果が出る割合で配合。

コラーゲンを1/1000まで細分化したマイクロオーシャンコラーゲンを配合していることで、アルジルリンなどの美容成分を真皮層までしっかり届けます。

アルジェアクション

エッセンス「アルジェアクション」

ドクター監修のもとに作られた目元・口元ケア用コスメ。

アルジルリンを15%と高濃度に配合しているほか、EFGやヒアルロン酸といった肌を元から元気にする成分もたっぷり。

リペアアイクリーム

ミューノアージュ「リペアアイクリーム」

皮膚科形成外科の院長が開発したドクターズコスメで、アルジルリンに加え、むくみやたるみ、クマを取るアイセリル、紫外線に強いヘキサペプチド-11を配合。

ラメラエマルションという技術を採用しているので、有効成分が肌の奥までしっかり届きます。

目元ケア化粧品総合ランキングを見る≫